FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曲を重視する譜面制作においては、
もともとの曲のニュアンスを重視する派と、
(原曲とは違っても)ゲームしてる時の音の聞こえ方というか精神状態を重視する派が居るような気がしたけれど、
そういう分類がなんの役に立つのかといえば、特に何にも思いつかなかったので急速に関心をうしなう。

↓は関係のない愚痴しかないです。。
続きを読む
スポンサーサイト

「▼18クリアできたからもう死んでもいいや」
「でもあれ降格するかもよ?」
「がばっ」

****

サリング名無し祭り、そろそろ、ラストスパートに入った頃でしょうか?
そこで、
そんな皆さんに、
とあるフリーゲームを紹介しようと思います。

ええ妨害です。
妨害ですとも。
この時期にゲーム紹介なんて、制作の妨害でなければ何なのでしょう。

それで肝心のゲームなのですが、じつは昔からあるものです。
ところが今も精力的にアップデートをし続けているため、次々と新しく、洗練されて、
なんと数年間遊んでも飽きないものになっているのです。

そこには、最新のゲームにも負けない面白さが詰まっていて。だから。
ぜひ一度遊んでみて、ください。

このページです。

なにか忘れていると思ったら、
名無し祭り1位のこまみーさんおめでとう的な事を言っていませんでしたー!
こまみーさんおめでとうございます(`・ω・´)


------------------------

サリング名無し祭りには参戦します。
譜面は、わりと普段通りのものにする予定です。
なぜなら、あまり特別な事をやると、譜面の感想や評価を生かしにくくなると考えるからです。
例えば自分の場合。祭りのために特別に手の込んだ作り方をして、それが評価されたとしても、だからと言って「じゃあこれからはこの面倒な作り方で制作しよう!」とはならないんじゃないかなあ、という風に予想できます。
作り方が変わらないのなら、せっかく感想や評価を頂いてもあまり活用できないのなら、それはなんだかもったいないような気がするのです。
だから選曲も配置も普段通りというか、慎重に一歩ずつ踏み外していく感じ(?)になると思います。

あ、普段通りといっても別に手を抜いたりするわけではないです。いや、べつに普段も手を抜いたりはしていないつもりですが。
普段通りの路線で超本気ですよ><

……とは言うものの、
肝心の譜面は圧倒的に未完成です。

まあ構想は出来てますし、いざとなったらロスタイム(修正期間)もありますし、問題ないですよね(フラグ
……この譜面制作が終わったら、ANOTHER CIRRING STORYを満喫するんだ……(フラグ駄目押し

前回のあらすじ:
名無し祭りに難譜面を投下した理由とはなんだろうね

-----------------

高難易度譜面は一部の人しか楽しめない、と思うかもしれません。
ですが、
高難易度の譜面が押せなくて楽しめないプレーヤーがいるように、
中難易度の譜面が簡単すぎて楽しめないプレーヤーもいるのです。
緩急?なにそれ、全部「緩」じゃん、みたいな。
極論、どの譜面も単体でみれば一部の人しか楽しめないと思うのです。

名無し祭りの譜面数はそこそこ多く、とりわけ中難易度帯の譜面は充実しすぎるほど充実している印象があります。
また、開催時期がちょうど難譜面祭と,これはひどい祭(でしたっけ?)との間だったので、そちら側に高難易度譜面が行って、名無し祭りの方は手薄になるのではないかという読みがありました。
ようするに、空きがある難易度帯を埋めようとして、難譜面を投げたようですね。
そもそもプレーヤーのための祭りではないような気もするのですが時すでに遅し

ただまあ、ラストのせいで目標とする難易度からは逸脱してしまった感もありますが。
でもげっとれでぃーって言って発狂しなかったらウソですよね、って感じですし……この辺、完全に行き当たりばったりです。
発狂は「作るの難しそうだから後回しにするか」などといって最後に回してしまったのですが、
作るのが難しい配置ほど先にやった方がいいんですよね。テストプレイで触れる機会も多くなりますし。
先に発狂部分を作って、それから全体のバランスを整えておけば、もう少し目標に近い難易度になったのかもしれません。

で、こんな難譜面なのですが、意外な事に、押せなくても最後まで見て感想を下さる方が結構いて、
あーもうこんな良くわかんない難易度の譜面に感想を言う暇があったら、その労力をもっと他の譜面の感想につぎ込んでしまえばいいのに何なの本当にありがとうございます。
というか、難譜面提出を後押ししていた理由の一つに、楽しくなかったらすぐプレーを止めるだろう、だから一部のプレーヤーだけを重視した譜面を作っても大丈夫だろう、という考えがあったのですが……。
気軽に始めて、気軽に止められるというのは、ダンおにの (そしてサリングやオワタツ他のブラウザゲーの)強みですし。
おかげで譜面制作が進まない事山の如しですよ!どうしてくれるんですか!
間に合うのかサリング名無し。
と話を超展開させて、次回はサリングの名無し祭りについて?

サリング譜面:(^^)
なんと!リングが!!画面外に!!!
なにかあると思った?残念!foonでした!!!(^^)(^^)(^^)(´・ω・`)(^^)
一応まっとうな攻略法はdata.txtに書いておきました。
そしてその攻略法でもたまに死ぬあたりがふーんだと思います(^^)

-----------------------------------------

ダンおにの方の名無し祭りですが、参加してました。
41番でした!
ちなみに減点票なかったです。
3つ以上の同時押しが280箇所ある中での減点なしは予想外で、思わず二度見しました。

一応、3つ押しを自重しなかったのには理由があります。
仮にこの難易度で同時押しを2つまでに抑えたとしても、どうせ指を離すのが間に合わなくて3つ押し以上になり、同時押しを制限した意味が薄くなるのではないかと思っているためです。
「全然押せない」所が「あまり押せない」になったところで大差ないというか、どっちにしろプレーしないのではないか、という感じですね。
余談ですが、3つ同時押しが利かないキーボードにとっては、2つ同時押しまでに抑えて詰め込んだ譜面はむしろ凶悪です。3つ押し警告なしで3つ押しを誘発する地雷原。
だから「3つ押しはダメだよ」的に単純化するとかえって誤解を招くんじゃね?とも。どうなんだろう。


とはいえ、そもそも指を離すのが間に合わないような高難易度を投げるなー、という考えは当然あるでしょう。
確かにそれは一理あります。
しかし、これだけは言っておきたい、という事が一つあります。
それは、


次回につづく?
プロフィール

ray

Author:ray
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。